C4ピカソ フロントガラス損傷
2016.06.27


京葉道路の上り線

料金所を通り市川あたりにさしかかった、  その時

「パキーン!!」

大きなかん高い音から
石にあたったことには察しがついたし、フロントガラスにあたったことも認識できた。

見回すと1.0~1.5cmくらいのキズができていた。(T_T)

でもイイほうに考えた。
事故じゃなくてよかった。
ガラスが割れなくてよかった。   などなど

キズの大きさから、修理と取り替えの境界線くらいになるかと思う。
ピカソのでっかいガラス交換になれば、ソートーに費用発生も想像にやさしい。
幸い保険屋さんに問い合わせると、免責はあるものの保険適用となるらしい。

さっそくとりかかりましょう。

荒川区近辺のガラス修理屋さんに相談だ。

本年の父の日は・・・
2016.06.20


「どこに隠しているんだろう」・・と子供達からの父の日プレゼントをムダに待ち望む
惨めな父親の姿はもうない!

長男・嫁が手配してくれたプレゼント。
大好きなビール、しかもそのラベルには不肖ワタクシメの名前が入っているではないか!!!

もったいないが1本だけ飲する。
ホップのにがみがほとばしる大人の味だ。(←わかったようなことを)

ただ名入れの小瓶は・・ちょいと吞むわけにはいかんな。


<追記>
この心温まるプレゼントを観ての反応

次男R: 微笑_____のみ

三男A:今月は待ってくれ!

もう君らには期待はせん!
久々の「グワッシ」
2016.06.06


リアルネコ・Sサイズの出荷が始まりました。

その最終チェック。
今回は「日本製」なので、可愛らしさについては一定の安心感がある。

でも・・
出ました!
久々の「グワッシ」(↓アーカイブス「真夜中に指示書を書くとこうなる」をご参照ください。)
http://www.dousin.co.jp/blog/archives/1119.html

弊社・綿詰めの基本は、頭は固くボディはよりソフトに・・・です。

頭部を固くしっかり詰めないと、表情が出せないからです。

型を正確に縫ってもらっているので
顔にバラツキがあるのは、詰めにバラツキがあると考えてもよさそう。

よって今回は、音は書かねど
得意のグワッシ画像を工場に送信するのでありました。





まだ皆さまからの初回オーダーに生産が追いついていません。
今しばらくお待ちください。
クマのエリオット 復刻版
2016.06.01


完全手作り・第三弾
クマのエリオット・復刻版です。
生地は異なりますが、表情など初代に近づくよう製作を進めました。

例により
裁断・縫製・仕上げ・リボンの縫いに至るまで全て一人の手作り。(南千住製)
限定:14体
税抜き¥4800

販売は全量 那須テディベアミュージアムさまからとなります。
メールオーダーも可能と聞いています。
ご希望の方は是非ともお急ぎください。

ちなみに・・
「手作り」と連呼はしますが、
工場内の生産では、
生地の型抜き・裁断(←この作業が手でやるとたいへん)
綿詰め   とこの2工程が完全手作りとの差になるでしょうか。

中国工場では昨今、小さい部材を縫うときにはコンピューターミシンを使用することもあります。

今後も「手作りの良さ」を発信させるべく
このような限定版を出していきたい所存です。
WEBショップを更新しました。
2016.05.31


「えーっ、カード使えないの!?」

「わざわざ品名を入力するの?」

ありましょう、このようなご不満。

本日より、童心WEB・ショッピングコーナーを刷新し公開しました。

<新たな機能としまして>
・買い物かごでご購入いただけます。
・カード決済など、お支払いも便利に
・会員登録もしていただけます。
などなど・・・

皆さまのご利用を
心よりお待ち申し上げます。
福の湯のおばちゃんを囲む会
2016.05.30
法政大学水泳部合宿所にはお風呂はなかった。
(陸上部やラグビー部にもない)
よって代々元住吉の銭湯・福の湯に通っていた。

ただお風呂をいただくばかりでなく、
おじちゃん・おばちゃんは部員にとって「川崎の両親」となっていたのだった。

今から10年くらい前に残念ながらおじちゃんは亡くなったのだが、おばちゃんは元気。
「よし集まろう!」ということになり、先の土曜日、全国からOBが想い出の地・川崎に集まったのだ。

福の湯はワタシが卒業して数年後に廃業となった。

よってこの集まりは、ほぼワタシらが一番下っ端となる。

57歳にもなって一番のペーペーになるとは夢にも思わんかったが・・・・。
大先輩ばかりで気遅れもしたのだが、懐かしむ皆さんを観て(中には40年ぶりの再開も・・)、日ごろすさんだワタシの心もちょっぴり癒されたのだった。  行ってよかった。

<ビックリしたこと>

第3位 元住吉の駅が高架になってワタシの知らない駅になっていたこと

第2位 その町並みもワタシのあずかり知らない街になっていたこと

第1位 御年85歳のおばちゃんが、集まったOBほぼ・・イヤ完璧に顔と名前を覚えていたこと

番外  それにひきかえN監督がワタシの名前を忘れていたこと。(同期はほとんど忘れられていた)

<後悔>
やはり一度でいいから福の湯さんの番台に座っておけばよかった。

<追記>
S先輩。リオの水泳代表団長、がんばってください!

- CafeNote -