対戦相手への敬意
2017.01.04


今年も正月のスポーツ、駅伝は楽しかった。

だけど...

ニューイヤー駅伝での一コマ
ホンダ・設楽悠太 「新人たちにプロの厳しさを教えてやる!」

結果:区間13位とブレーキ

箱根駅伝
早稲田駅伝部・相楽監督
「往路で2分30秒以内なら青学を逆転できる!」

往路が終わって
「33秒は射程圏内(満足)」

結果:序盤からその差を広げられ東洋大学にも抜かれる。


という小さな、些細なリポートと結果があった。
オリンピックを頂点とする大きなスポーツ大会ほど対戦相手への「敬意」は大事と考える。
そして(きっと)その敬意を忘れたほうに流れは来ない。

業界内の同業他社、いわゆるライバルメーカーにも
今更当然ながら、敬意を持って常に行動する。

正月のスポーツから学んだのでありました。


明日は4日だけど出社。
銀行にも行くから浅草寺にも行ってみよう。空いていたらね。



シトロエン・カクタス....まだわからん。
2017.01.03


シトロエンの小型SUV・カクタスが日本にも登場した。

「デザインが変」

意欲的かつミライ的なデザインには違いないがどうみても強い好奇心を煽るものじゃない。

しかーし!!

彼ら(欧州の)のデザインはわからんのだ、実物を観るまでは。
それもショールームでなく、街中でみるまでは。

およそ24年前。ワタクシの乏しい車歴で初のシトロエン。
1.4LのAX。

こんな感じ↑

このクルマもはじめは何の関心もなかったのだ、街中で見るまでは。

きっと天才たちラフアイディアはすべて街中でどう感じるかを常に考えているのだろう。

ワレワレもそうすべき。きっと。
子供たちが抱っこしたり、頬ずりをする姿を思い浮かべながら
商品をデザインしていくべきなのだろう。

カクタスを見つけ、柄にもなくそんなことを考えてみた。




青山学院の箱根駅伝優勝オメデトウございます。

箱根駅伝を全国区に..........でも
2017.01.02

今年も始まった!
第93回箱根駅伝競走。
現在まだ1区。「ほらガンバレ。ペース遅すぎないか今年は」なんて好き勝手なことを、餅3個の雑煮を食べながら言ってみる。

回想:カフェホワイエにて
ワタシ「箱根も全国区にすればいいんですよね」
マスターS氏(青学出身)「まったくそのとおり」

今回、青学・原監督が、駅伝を全国区に門戸を広げることに言及したようだ。

そーだ、そーだ!......の反面。
イザとなれば、「やはり関東学生でしょ。」  とも思う。

箱根駅伝は単なるスポーツではない。
歌舞伎にもにた、もはや日本独自の「伝統芸能」なんだと思う。

だからホワイエでの感想を撤回。
このままがイイ。

いまだ第一集団は団子状態。これからどんなドラマがあるのか、楽しみ。

TVで解説者が「東洋大学のハットリクン...」と発する度に、

カミサン「ニンニン(忍ニン)」と合いの手。

時代が知れるのでありました。





あけましておめでとうございます。
2017.01.01
認識を変えるのもたいへん。

・平成29年
・2017年   ・・・ここで数か月迷う。

それはそれとして、
あけましておめでとうございます。
このブログをご覧になったゴクゴク少数の方々、および皆々様のご多幸をお祈りいたします。

さて休暇中も今やいそがしい。
なぜならNETFLIXに続いて、dTY、また性懲りもなくHuluにも加入した。


コンテンツはどれも豊富、つまりは大きく差はない。
月額が
NETFLIX・高画質版:@¥1540 (画質の落ちるベーシックなら¥650)
dTV:@¥500...安い!
Hulu:@¥980

異なるのはNETFLIX以外はデバイス登録は複数OKだが同時視聴が1台に制限されていること。(規約では)

カミサンの評価は、韓流が充実のdTVのようだし、ワタシはなつかし映画が多いHULU(ガメラ対ギャオスを視聴中)

NETFLIXはオリジナルコンテンツが充実・・・ということになっている。
お試し期間終了までに絞り込みの予定。



昨晩は全員集合でカニを食べた。今朝はお雑煮の食した。
ニューイヤー駅伝もTVで流れている。
お正月気分満載だ。

皆様も良き新年をお過ごしください。








我が家の大掃除 第二弾
2016.12.30


↑こうなっているものが、


こうなる。

この特注・タケ280cm・洗濯機洗いOKのカーテンを業界最安値店で作ってもらい早10年。

年2回の行事、カーテン洗いを断行した。

これだけの大物。どうやって干すかといえば、
脱水ののち、また同じ場所に引っ掛けるのみ。

安価なポリエステルは冬の日差しでもよく乾く。

ガラスマジックリンで窓ガラスも拭いた。

大掃除終了!
明日は孫も登場しての、カニしゃぶパーティーなのだ。
NETFLIX 始めました。
2016.12.29


オペレーターさん「そうですか。長い間ありがとうございました。参考までどちらに切り替えるのでしょうか?お差支えなければ・・」

ワタシ「NETFLIXです。」

オペレーターさん「・・・・・(またか)」

TCN・東京ケーブルネットワークを契約していた。
当時、月々¥4700で手軽に豊富なチャンネルを楽しめる手法としてお世話になって10年近く。

昨今、amazonプライムやらHuluなど、格安に豊富なコンテンツを擁する「定額制動画配信サービス」が話題になっている。
そして満を持して¥1450/月のNETFLIXの登場、そして1か月の無料お試し期間もありとくりゃ、決定も早いってもンダ。

TCNの解約は電話一本でスムーズ。
オペレーターさんとのやりとりも1~2分足らず。

そして仕事納めで半どんの今日、規約どおりコンバーターとリモコンを返却したのだった。


器具を持参したTCN荒川センターには、
「強力な新作が次々登場!!」と大画面で繰り返されるデモビデオがワタシの背中を突き刺す。

さぁ、気を取り直して”闇金ウシじまくん”の続きを観よう。

- CafeNote -