我が家の大掃除 第二弾
2016.12.30


↑こうなっているものが、


こうなる。

この特注・タケ280cm・洗濯機洗いOKのカーテンを業界最安値店で作ってもらい早10年。

年2回の行事、カーテン洗いを断行した。

これだけの大物。どうやって干すかといえば、
脱水ののち、また同じ場所に引っ掛けるのみ。

安価なポリエステルは冬の日差しでもよく乾く。

ガラスマジックリンで窓ガラスも拭いた。

大掃除終了!
明日は孫も登場しての、カニしゃぶパーティーなのだ。
NETFLIX 始めました。
2016.12.29


オペレーターさん「そうですか。長い間ありがとうございました。参考までどちらに切り替えるのでしょうか?お差支えなければ・・」

ワタシ「NETFLIXです。」

オペレーターさん「・・・・・(またか)」

TCN・東京ケーブルネットワークを契約していた。
当時、月々¥4700で手軽に豊富なチャンネルを楽しめる手法としてお世話になって10年近く。

昨今、amazonプライムやらHuluなど、格安に豊富なコンテンツを擁する「定額制動画配信サービス」が話題になっている。
そして満を持して¥1450/月のNETFLIXの登場、そして1か月の無料お試し期間もありとくりゃ、決定も早いってもンダ。

TCNの解約は電話一本でスムーズ。
オペレーターさんとのやりとりも1~2分足らず。

そして仕事納めで半どんの今日、規約どおりコンバーターとリモコンを返却したのだった。


器具を持参したTCN荒川センターには、
「強力な新作が次々登場!!」と大画面で繰り返されるデモビデオがワタシの背中を突き刺す。

さぁ、気を取り直して”闇金ウシじまくん”の続きを観よう。
ブログ・・また始めます。(宣言)
2016.12.29
三貴さんでの恒例忘年会。
帰りしなご主人に
「ブログに書いてくれたんだって。お客さんが”マスターの店、出てたよ”って教えてくれてさぁ。ありがとね。」
参照:Blogアーカイブス 2016.4.14

グッうっ!!(喜びの涙をこらえる擬音)
ブログ書いて感謝されたのは初めてダ!

ここで振り返りましょう。2009年から1000回以上回を重ねてきたブログをやめた理由。

①サーバー移行したら従来のcgiファイルが作動しなくなった。
②・・で、マニュアルをWEBで捜していたら、「Knightsは閉鎖。プログラムも古く、セキュリティーにも問題あり」の記述を発見した。(してしまった)
③一度止まると・・・やる気がなくなった。←これ、一番大きい。
ということ。

でもはじめましょう。

だれも待っていない。そんだけのヒキはないのは100も承知だが。
グッドラック商標登録の更新に行ってきました。
2016.08.19


早いもので「グッドラック」を商標登録して10年が過ぎようとしている。
弁理士さんの手を借りず自力での更新を決意したのは3月。
まったく要領を得ず、特許庁の問い合わせフォームに「これでいいでしょうか?」と申請書試作を送信すると驚いたことに電話をいただいた。

そしていよいよ申請。
銀座線・虎ノ門駅#5出口 → 霞ヶ関ビルをカーブに添って歩くこと5分。
なんとなぁ~く、お国の中枢をつかさどるべく重厚かつ崇高な雰囲気がただよう。(浅草には感じ・・・ない)



入館証をもらうためのカードを提出。(HPでダウンロードし記入を済ませ持参した)

手荷物チェックを受ける。

免許証などの身分証明をして入館証をもらう

受付の女性に「商標登録の更新はどこでしょうか?」を尋ねると、
「1階になります。右手側・エレベーターとエレベーターの間を進んでいただきます。
(数十年前のマクドナルドの店員さん的な笑顔で答えてくれる)

「順番にお並びください」の立て札がむなしいほど・・・誰もいない。係の人もチャイムで呼び出す。
まず申請書を確認し、¥38800の印紙を貼る。(割り印不要・・というか押しちゃダメ)
<事前の想像>:¥38800ピッタシの更新用印紙なんだろうな
しかし¥30000、¥5000、¥3000、¥500、¥300 をずらりと貼ることになる。

再び窓口へ
チェックをしていただき「お疲れ様でした」の言葉をもらって終了。

受け取りが欲しい場合はコピーに押印をしてくれる。
館内でコピー可能。
印紙売店:@¥31 / 地下のセブンイレブン @¥10

予想以上に簡単ダった。

地下の社員食堂のメニューに後ろ髪を引かれながら、滞在時間約7分で
初めての特許庁を後にしたのであった。

次は「申請」に挑戦だ!




ブルースクリーン 解決(やっと)
2016.08.17


「もうブログはやってないのですね(極めて少数意見)」・・・・・
当然です。そんなふうに感じていただくのも。

それぞれ「書きつくした!」感もあり、すっかり筆(マウス)が遠のいた。

・・・・とか何とか言っていたら、

PCの「ブルースクリーン」が止まらなくなった。
いわゆる突然死に近い症状。
表示されるコード・0X0000003bで検索すれば、

①microsoftの修正ソフトで解決

②だいたいがディスプレーアダプタの更新でOK  とか

③BIOSの最新ダウンロードもしくは更新で治る  などと出てくる。

「ちっとも解決せんじゃないか!」

おっ、今度はOKか と思っても、やはり発症してしまう。

あきらめ半分で検索を進めると、「放電を行う」に出会しました。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=013666#a02

どうやらPCに不要な電気が残っていると動作不備が起こるらしい。
これはよくルーターに言われることだが、ものは試し・・

シャットダウンし → 電源コードを抜く 90秒放置 → ON

するとどーだ。
数日にわたるあの症状が治まった。(と思える)

そうだったのか。

PCだってたまにはリフレッシュが必要なんだな。 油断はできんが完治を望むのであった。

追記:選手のみなさま、オリンピックがんばってください。水泳チーム、すばらしかった。
坂本先輩、お疲れ様でした。
Ping eye2 ベリリウムカッパー
2016.07.11


クラブはあまりこだわらない。
「こだわらない」のがワタシのこだわりなのかも。

特にアイアン。
現在このヘタッピが使っているのは、Ping i3。
2003年にはすでに使っていた。(それも中古で買っている)
よっておそらく13年以上は使い続けているのだ。
Pingはもともと重いが、キャディさんに「あっ、このクラブ重~い」と言われることもしばしば。
現在、最新のクラブはどんなだろう?・・と気にならんこともない。

なのに!
ヤフオクで落札してしまった。ずっと気になっていた、Ping eye2 ベリリウムカッパー。
1986年に発売。なんと30年前のクラブということだ。
当時その柔らかい打感で大ヒットした商品だ・・・とのこと。

Pingには「カラーコード」と呼ばれるものがあり、
身長や腕の長さでライ角が調節されている。
ワタシにはブラックが合っているが、中古市場に出回るのは圧倒的に「オレンジ」。
今回待望の「ブラック」だったからもうクリックが止まらない。

もはや「ビンテージ」のこのクラブ、週末に打つのが大いに楽しみなのだ。


- CafeNote -